趣味のゴール設定が難しいなら、憧れのものに触れてみる

コーチング

ゴールが見つからないというお悩みは、常にトップ3に入るほどご相談いただきます。
セルフコーチングを実践する上で、最初の壁になるのでしょう。

仕事やボランティアなど公益性の高いゴールを探していることが大半なのですが、それではたちまちHave toになってしまいます。
そんな時は、「趣味のゴールをまず探しましょう」とアドバイスします。

しかし、趣味のゴール設定も難しいという声もかなりの数うかがいます。
今までやったことがないのですから、まあ無理もないのでしょう。

実際、私も本当のゴールを見つけるのに5年はかかりました。

では、ここでは別の方法の一つをご紹介します。

憧れのものに触れる

家族ができたから実用的なミニバンを買った、といった話を聞いたことはありませんか。
本当は高級外車に乗ることを夢見ているのに、実用性・経済性・世間体などのために、Want toを我慢していませんか?

本当に買うかは別としても、車なら憧れの車に乗りに行ってみましょう。
スイス時計なら、販売店へ見に行ってみましょう。
高級オーディオなら、ショールームへ試聴しに行きましょう。

いつもであれば絶対しないことをすると、視点が変わって見えていなかったゴールに気づきやすくなります。
あなたのゴールが見つかることを楽しみにしています♪